京都の長岡京市にある「ウニール」。今まで飲んでいたコーヒーは、美味しいコーヒーだったのか?そもそもコーヒーの味がしているのか?…そう思わされるお店です

京都の長岡京市にある「ウニール」。今まで飲んでいたコーヒーは、美味しいコーヒーだったのか?そもそもコーヒーの味がしているのか?…そう思わされるお店です

【店名】
Unir (ウニール)
【所在地】
京都府長岡京市

【性別】女性
【年齢】49歳
【職業】パート主婦


【お店を知ったきっかけ】
紅茶のお店を開いている友人が「ここのコーヒーは美味しい」と言っていたので、何故紅茶の彼女が美味しいと思うのか、と興味をもったのがきっかけです。

【誰と行ったか】
一人で行きました。




【お店の雰囲気】
とても小さなお店で、商店街のはずれにあるので、駅から歩いて行くのには便利ですが、駐車場は入れにくいです。
本店は、田舎の大きな通りに面しているので、駐車場は停めやすいです。
天井が高く、大きな空間をカウンターや観葉植物、棚にどでスペース分けしてあり、リラックスできる雰囲気です。
店員さんは皆さんとても丁寧でお上品、尋ねると、コーヒーに関して熱く語って下さるので、楽しく、安心して通えます。

【注文したもの】
その日のお勧めのトップオブクオリティの豆を頼みます。
私は砂糖もミルクも入れません。




【感想】
初めて行った時は、カウンターで立ったまま、お勧めのコーヒーを頼みました。
自分はコーヒーを頼んだのでは無かったのか?と手元の茶色の液体を再確認したくらい、華やかで飲みやすく、後味の良い物を飲んで衝撃を受けました。
あまりにびっくりしたので、コーヒーを淹れて下さった店員さんに声をかけて、その豆の話や美味しい淹れ方などをレクチャーしてもらい、フレンチプレスで淹れるための道具も買いました。
その後、別の場所に出店されていた時に、私はブラックで、娘は柚子ジャム入り、を注文。
ブラックは十二分に美味しく、飲めたのですが、柚子ジャム入りにも驚きました。
何故コーヒーに柚子ジャムを?とその場で店員さんに尋ねた所、このコーヒーは柑橘系の香りがするので、柚子ジャムが合うかと思い、メニューとした、とおっしゃって、更に驚きました。
コーヒー豆の個性を舌や香りで判断し、それを出して下さる姿勢に感動し、それ以来のこちらのお店の愛用者となりました。




【他のメニューやトッピングなど】
別の日には本店で、スゥイーツやランチなどもいただいています。
どのスゥイーツもコーヒーに合うので、ラージサイズで頼んで、スゥイーツとコーヒーを交互に口にして香りや風味を楽しみながら食べています。
アルコールは無かった様に思います。




【エピソード】
前の回答にて熱く語っていた通り、自分のコーヒー概念を覆す味と香りにはまってしまったという所です。
酸味のあるコーヒーは以前苦手だったのですが、こちらのお店で話している時その旨伝えたところ「おそらく、苦手に感じる酸味はコーヒー豆が酸化した味なのではないか」と教えていただきました。
豆が酸化した味ではなく、コーヒー豆自体のフレッシュな酸味は、後味も爽やかで実に驚きました。
コロナ以前は、コーヒーの試飲がたくさんあり、とても優雅にコーヒー豆を選べたのですが、現在試飲は中止になっている様です。




【知人の評判】
アイスコーヒーのリキッドをプレゼントしたのですが、その方もとても気に入って下さいました。
「私の好みの味」とおっしゃってました。
たまに、友人や知人と一緒に利用しますが、コーヒーは間違いなく美味しいとどの方もおっしゃいます。




【他との比較】
香り、味、後味、風味、全てにおいて個性的でほぼ間違いなく美味しいです。
オーナーが世界中を周り、農園から直接仕入れる豆は、毎シーズン毎に焙煎を調整されている物だそうです。
そして、小さな農園であるが故に、大手のコーヒー屋には回らない豆だそうです。
さらに、無農薬で育っている豆だそうですが、そういったオーガニックの押し付けが無いお店の方針も、とても好感を持ちます。
世界的に有名な某チェーン店のコーヒーは残念ながら美味しく無くなってしまいました。
便利な所にあるので、場所が欲しい時に割り切って使う程度で、コーヒーの味には全く期待せずに利用しています。




【価格と満足度】
コーヒー豆によって値段は変わります。
でも、この一杯の値段は間違いないと確信しているので、満足の値段です。
ちなみに、コーヒー豆で購入すると、一杯あたりの値段は某チェーン店の一杯よりも格段にお得で、缶コーヒーと同じくらいのねだんとなるので、家で飲む事をお勧めしています。




【期待すること】
これからも美味しいコーヒー豆を輸入して焙煎し、ひいて、庶民に飲ませてもらえたら、それ以上の願いはありません。
いつまでも近所でお店を続けて欲しいです。
一時期、街中にも店舗を出しておられましたが、撤退されて少し残念です。
お店の存続が第一ですので、手を広げ過ぎ無い様にお願いしたいです。
たまに、イベント出店などで「柚子ジャム入り」みたいな遊び心のあるコーヒーを飲ませてもらえると嬉しいです。



まずは、ブラックで飲んで、鼻に通る香りを楽しんで欲しいです。
それから、スゥイーツとの相性を楽しみ、冷めた時の香りや味の変化を楽しんでもらいたいです。
その日の体調もありますから、出来るだけ元気な時に試飲して、全身でコーヒーを楽しんでもらいたいです。
あと、豆で買うならフレンチプレスにした方が香りが良いので、そちらをお勧めします。

Unir (ウニール)
京都府長岡京市
女性・49歳・パート主婦
京都の長岡京市にある「ウニール」。今まで飲んでいたコーヒーは、美味しいコーヒーだったのか?そもそもコーヒーの味がしているのか?…そう思わされるお店です