沖縄県中部の読谷村にある「ゆうばんた珈琲」。小さな専門店で美味しいコーヒーとゆったりした沖縄時間を楽しめます

沖縄県中部の読谷村にある「ゆうばんた珈琲」。小さな専門店で美味しいコーヒーとゆったりした沖縄時間を楽しめます

【店名】
ゆうばんた珈琲

【所在地】
沖縄県読谷村

【性別】女性
【年齢】
26歳
【職業】
事務職


【お店を知ったきっかけ】
このお店が入っている地域復興センター内のラーメン屋に行った帰りに偶然見つけた。
コーヒーでも飲みながらドライブしようということで購入した。

【誰と行ったか】
母、彼氏、友人




【お店の雰囲気】
地域復興センター内の一角にある。
店舗前にはテーブルがいくつかあるが他の飲食店と共有して使用されている。
駐車場は復興センターやJA利用者共同で利用できる広い駐車場があるため停められない心配はない。
店員は男性と女性基本2人が店内にいることが多い。
柔らかい雰囲気の店員さんです。
店主は男性の方だと思う。
客層は地元の年配の方や家族連れなど幅広い。
予約などは必要なし。

【注文したもの】
水出しコーヒー




【感想】
夏の暑い日、しかもラーメンを食べた後だったため爽やかなコーヒーを飲みたいと思っていたときに出会った水出しコーヒー。
今まで飲んだどの水出しコーヒーよりも喉通りが爽やかで暑い日にピッタリだった。
量は何mlだったのかはっきりとは覚えていないが、食後にピッタリの多すぎず少なすぎずな量だった。
母とお店の前のベンチでゆっくりしながら飲んだ爽やかな水出しコーヒーが忘れられなく1人でも訪れたことも何度かある。
沖縄の夏は特に日差しが強く湿気も強いので季節にぴったりだと感じた。
私は酸味の強いコーヒーが苦手だがここの水出しコーヒーは酸味は少なくサラッと飲める苦さを楽しめる。
お店自体が国道から少し入ったところにあること、また店舗自体も小さいためわかりにくいところにあるが1度飲めば虜になる。




【他のメニューやトッピングなど】
ホッとカフェラテ、キャラメルラテ、チョコカフェラテなども飲んだことがある。
どれも飲みやすく何度でも飲みたくなる。
コーヒーフロートもあったが食後でお腹が膨れていたため断念したことがある。
おやつ時間であれば注文したい。




【エピソード】
母とのお出かけでショッピングに行く前に昼食を食べる目的で初めはラーメン屋に行き、食後に訪れた。
母とのんびりコーヒーを味わった素敵な思い出になっており、その後友人や彼氏も連れて行くほどお気に入りのお店になっている。
比較的お年寄りがお店の周りでゆったりしていることが多くそのゆったりした雰囲気も一緒に味わうことができる。




【知人の評判】
コーヒー好きの友人も彼氏も気に入っていて一緒に何度か訪れている。
それぞれ違うものを頼んでシェアしあえるのも楽しみの1つになっている。
店舗も駐車場がしっかり完備されており来やすい、他にも様々な飲食店があるため食事を楽しんだ後にここのコーヒーをゆっくり味わうことができるのがいいと言っていた。




【他との比較】
ブラックで飲むときは酸味が強いかどうかで注文を躊躇うことがあるが、ここのコーヒーはそこまで酸味を感じることがなく飲みやすい。
また沖縄県産コーヒーを扱っていることも他のチェーン店との差別化になっていると感じる。
某有名コーヒーチェーン店より価格が安く買いやすさもある。
1杯ずつ丁寧に淹れているのが伝わるため飲むと気持ちが穏やかになる。




【価格と満足度】
カフェラテ360円、アイスコーヒー300円など他のカフェと比べると比較的安いと感じた。
この値段で満足感を味わえるからこそ何度も訪れている。




【期待すること】
お店の見た目がいわゆる「映え」てはいないため、若者がここを目的に行くことは少なそうだと感じたことがある。
お店のコンセプト的に若者にたくさん来てもらって集客したい、というような感じではないと思うのでそのままでもいいと思っている。
座れる場所を増やしてほしいと感じたこともあるが、お店を構えている場所が地域復興センター内のフードコートの一角にあるため席を増やすことも難しいだろう。



お店の店内や外観の「映え」を気にせず美味しいコーヒーが飲みたい!と思うのであれば全力で友人にオススメしたい。
ブラックだけでなくカフェラテやキャラメルラテ、コーヒーフロートなどメニューもいくつかあるためお気に入りの1杯が見つかるはずだと勧めたい。
お店の人の柔らかい雰囲気もまたそのお店の良さに繋がっているのでゆったりしたい時にやドライブのお供としてゆったり飲んでほしい。